FC2ブログ

コロナ対策はインフルを含む呼吸器系ウイルス伝播を低減するらしい

昨日公開の海外論文紹介記事。以下、タイトル&リードです。

Clin Infect Dis誌
「SARS-CoV-2の感染封じ込め策で他の呼吸器系ウイルスの伝播が低減」 
米国2大都市で非薬剤的介入の効果を検証
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/infection/202011/567933.html
**************************
自宅待機令、学校や小売店の閉鎖、公共の場でのマスク着用、ソーシャルディスタンスや手指衛生といった非薬剤的介入(NPI:non-pharmaceutical intervention)の効果を検討するため、米国の2大都市における呼吸器系感染症の発生状況を今シーズンと過去のシーズンで比較したところ、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の伝播を低減するために実施された公衆衛生的施策は、他の呼吸器系ウイルスの伝播を有意に低減したことが示唆された。本論文はClin Infect Dis誌11月8日電子版に掲載された。
**************************

米国2大都市とは、アトランタとボストン。呼吸器系ウイルスとして検討したのは、A型インフルエンザ、B型インフルエンザ、RSウイルスです。著者らは、米国における2つの地理的に離れた都市からのエビデンスとして、非薬剤的介入(公衆衛生的施策)が、A型インフルエンザとB型インフルエンザ、RSウイルスの感染機会を減少させる点で有益だったと述べています。
プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師 東京大学大学院工学系研究科 特任研究員
プレミアム医学英語教育事務所代表 https://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
since 2007/01/18

ソーシャルネットワーキング