FC2ブログ

結核患者の治療・隔離期間の短縮化と検査法の関係

23日(金)に公開された論文紹介記事です。難解な論文で要約に苦労しました。

抗菌薬ピラジナミド耐性と喀痰培養陰性化の関係
多剤耐性結核患者の治療・隔離期間の短縮化に有用な検査法とは?
Clin Infect Dis誌
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/infection/202010/567633.html

本論文の結論は、遺伝子型の薬剤感受性試験(gPST)と最小発育阻止濃度(MIC)測定試験の組み合わせです。
プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師 東京大学大学院工学系研究科 特任研究員
プレミアム医学英語教育事務所代表 https://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
since 2007/01/18

ソーシャルネットワーキング