FC2ブログ

新型コロナは 数カ月おけば 2回かかることもある

数日前のブログで少し触れましたが、26日(土)に日経メディカルオンラインで公開された海外論文紹介記事です。

Clin Infect Dis誌
香港33歳男性の新型コロナ2回目エピソードは「再感染」が濃厚
遺伝子系統樹を含む各種分析結果より
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/infection/202009/567311.html

3月に香港でコロナ感染し回復、8月に欧州渡航から戻った際の空港PCR検査で陽性が判明した33歳男性の検体について、遺伝子系統樹分析、ウイルス量評価などを行った結果、初回感染の「再燃」ではなく「再感染」が濃厚だというClin Infect Dis誌の論文です。
難解で要約の難しい論文でしたが、臨床経過と各種分析結果を繋げて理解できるように工夫したつもりです😊

記事作成にあたり、山形県衛生研究所 微生物部の「季節型コロナウイルスの疫学研究」等にも関わっておられる小児科医の板垣勉先生に色々ご助言をいただきました。

記事の最後の2パラグラフは次のようにまとめました。
*******************************
 著者は、2回目以降の感染が初回感染よりも軽症になることはあっても、集団免疫がSARS-CoV-2を撲滅できる可能性は低く、ヒト集団を循環し続ける可能性がある、と指摘している。229E、OC43、NL63、HKU1といった季節型コロナウイルスでは再感染は比較的よくみられる現象で、特定の抗体が相応なレベルで存在する場合でも再感染が起こることはある。ワクチンがCOVID-19に対して一生涯の防御をするとは考えにくく、ワクチン研究はCOVID-19からの回復患者も組み入れるべきだ、と主張している。

 結論として著者は、有症状のCOVID-19感染から4~5カ月後には再感染の発生可能性があるとし、感染歴がある人々へのワクチン接種の検討と共に、既感染者もマスク着用やソーシャルディスタンスなどの疫学的予防策に従うべきだ、と述べている。
*******************************
プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師 東京大学大学院工学系研究科 特任研究員
プレミアム医学英語教育事務所代表 https://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
since 2007/01/18

ソーシャルネットワーキング