FC2ブログ

北海道旅行に行ってきました

 18日から20日まで、北海道の旭川周辺を旅行してきました。 
写真は、18日の旭岳と20日の美瑛 青い池です。

旭岳は、カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と呼ばれたようです。カムイはアイヌ語で神、神格をあらわします。旭岳のような火山活動で地球の「声」をきくと、自然保護とかいってる時点で人間のおごりではないかと思ったりします。キリスト教が入る前の北欧の巨人伝説や、アイヌの人々の信仰、神道もそうかもしれませんが、自然への恐れや畏敬の念を持ち、無力な人間ができることとして、ひたすら祈る、、物語をつむぐ、、自然の荒々しさと共に、そこで逞しく生きてきた人間の営みを感じます。

旭岳は19日に初の降雪があったそうで、今年最後の雪のない姿をみることができました。

青い池は、美瑛川を一部せき止めてつくった人造湖で、わき水が水酸化カルシウムを含み、川の水と混ざってコロイドをつくるので青く見える、といった解説がありました。

旭岳_0918    美瑛_青い池

滞在中、特に19日から20日の午前中にかけて、北海道中央部を前線が通過していたのでしょうが、天気が10~20分ごとに、雨から晴れ、晴れから風雨へ、と目まぐるしく変わるので驚きました。ここまで変化の多い天候を経験したのは初めてでした。田畑の奥に山々が連なり、空が広いので、一部は青空でも、反対側をみると山にガスがかかっている中をドライブしました。19日に旭山動物園に行ったときには、雨の間は建物の中に入り、晴れ間に外を歩きました。旭山動物園の展示方法は随所に工夫がみられて、いろいろ学ぶことが多かったです。チンパンジー館に展示されてあった、旭川医大と動物園のコラボ企画のポスター展示も素晴らしく、特に動物たちの最期をテーマにしたポスター数枚はたいへん興味深く、熟読させてもらいました。
プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師 東京大学大学院工学系研究科 特任研究員
プレミアム医学英語教育事務所代表 https://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
since 2007/01/18

ソーシャルネットワーキング