FC2ブログ
 
■プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師
プレミアム医学英語教育事務所代表 http://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

■最近の記事
■カテゴリー
■カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■since 2007/01/18
分析が細かくて、まとめるのが難しい論文
 先週金曜日(16日)に公開された論文紹介記事です。
SGLT2阻害薬エンパグリフロジンは尿糖排泄を促進し血糖値を下げる薬です。それって尿糖のチェックが必要だから臨床での使い勝手はどうなんだろう?と思ったりしますが、長期的にみると、心不全アウトカムの改善(心不全による入院、心血管死などの低減)に役立つようです。

Eur Heart J誌から
エンパグリフロジン、心不全アウトカム改善に効果
EMPA-REG OUTCOME試験の詳細分析

論文の流れとしては、EMPA-REG OUTCOME試験の主要結果をざっと解説したあと、本研究の目的3つについて、研究方法の詳細を述べ、その結果が記述されます。しかし、同じように記事を書くと前半が長くて複雑になるので、結果のパラグラフのところに分類方法を入れるなどして、研究目的3つについて、結果を順に読めばわかるようにまとめてみました。時間経過のくだりについては、本文の記述がわかりづらかったので、Fig2のAとBを文章化してみました。

NEJMに出るようなランダム化比較試験の主要結果は、比較的シンプルですが、同時にとったデータを詳細分析して、EHJ誌やJACC誌に載せるような論文は、分類や定義が細かいですねえ。さらにリスクスコアが低い集団についてのハザード比の結果や考察もあったのですが、すでに長くなりすぎたのでやめました。なかなか手ごわい論文でした。

メディカル翻訳・ライティング | 10:50:28

FC2Ad