■プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師
プレミアム医学英語教育事務所代表 http://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

■最近の記事
■カテゴリー
■カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■since 2007/01/18
夫婦同姓・別姓を選べる社会にするための活動、応援します!
数日前にニュースや新聞でも報道されていましたが、IT企業の男性社長が夫婦同姓・別姓を選べる「選択的夫婦別姓」を実現するための訴訟を起こそうとしています。 Change.orgというサイトでは、この人を発起人として、「夫婦同姓・別姓を選べる社会にするため、私たちの訴訟を応援してください!」という署名活動を行っていたので、私も賛同して、コメントを入力しました。

医療ライター・翻訳者として、旧姓を使い続けて20年近くになります。これまで旧姓を個人事業主の屋号にすることで乗り切ってきましたが、昨今、マイナンバーの導入により、使い分けの事情を複数の取引先に説明し、さらなる書類を添付する手間が発生しています。旧姓(屋号)による銀行口座の新規開設も困難で、今後マイナンバーと口座が紐づけされるという話を聞き、さらなる手間と不都合が生じるのではないかと心配しています。

旧姓使用を決めた理由の1つは、「生命倫理を考えるー終わりのない7編の物語」(丸善ビデオ)の翻訳監修者の1人として、出版物やネット情報に旧姓が載っていて、ひとりで事業を始めるにあたり、この情報は貴重だと考えたからです。このビデオの初版は1995年ですが、今でも売れていて、医科系大学や専門学校で医療倫理の教材として使われています。苗字が変わるということは、それまで築いてきたキャリアを捨てる覚悟をしなければならないくらい、とても大きなことなのです。

夫婦同姓・別姓を選べる社会にするための活動、応援します!!


暮らし | 09:56:09

FC2Ad