FC2ブログ
 
■プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師
プレミアム医学英語教育事務所代表 http://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

■最近の記事
■カテゴリー
■カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■since 2007/01/18
今年もよろしくお願いします
 あけましておめでとうございます。お正月はどのように過ごされましたか? 私の家族は、実家の佐倉で大晦日と元日を過ごし、2日は横浜に戻り、鶴見・横浜間で箱根駅伝2区を観戦しました。地元の神奈川大学を応援しましたが、前評判ほどの活躍はみられず、シード権も逃すという残念な結果に終わりました。

 また年末年始にかけて、昨年のベストセラー「君たちはどう生きるか」(漫画)を再読した後、原著(文庫本)も取り寄せて、今読んでいます。五木寛之の「百歳人生を生きるヒント」も読みました。人生50年で設定されたときのモデルは、人生80年であれば、まだその延長でなんとか通用するでしょうが、我々の世代の平均寿命は90歳を超え、100歳まで生きる可能性も何割かあるとすれば、別のモデルを考える必要があるでしょう。五木寛之の言うように、50歳を機に人生を再考し、『下山』の覚悟をするといいのかもしれません。下山は登山に比べてネガティブな印象がありますが、下りる山の景色を楽しみつつ生きる―そう思えば、また違う味わいも出てくるでしょうし、今のうちに準備を整えていけば、『下山』をよりポジティブに捉えることができるかもしれません。

 「君たちはどう生きるか」― 私に、そしてこのブログを読んでくださっている皆様に投げかけられた問いでもあるでしょう。

 今日(4日)からお仕事を始めた方も多いと思います。私も年末に収録したインタビューをまとめたり、机や部屋の片づけをしたりして、頭のリセットを試みました。短期的には目の前の仕事を着実にこなしながら、中長期的な視点で自分や周りを見つめる姿勢を持ちたいと思います。今年もよろしくお願いします。


読書記録 | 15:24:18

FC2Ad