■プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師
プレミアム医学英語教育事務所代表 http://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

■最近の記事
■カテゴリー
■カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■since 2007/01/18
使わないと衰える頭と身体
声がようやく復活して約1週間。昨日、長らくお休みしていたフィットネスクラブに3週間ぶりに行きました。でも急にがんばりすぎたのか、朝おきたら背中に痛みが…。自分ではうまく手が届かないので、家族に湿布を貼ってもらい、咳やくしゃみをするときには、片手を壁やテーブルに置いて、背中に強い衝撃がかからないように気を付けています。ホント情けない… 

昔に比べて、体をこわしたときに回復するのに時間がかかるようになりましたが、だからこそ、毎日のケアと適切な運動が大事だと思う今日この頃。…ということで、本の紹介。
 「70歳からの筋トレ&ストレッチ」 大渕修一 編著 法研
近所のフィットネスクラブでインストラクターをしている宮田みゆき先生がモデル(実技トレーナー)として出ています。彼女については、「ボディビル 宮田ファミリー」で検索すると色々でてきますが、50歳を前にボディビルを始めて、3年目の今年はジャパンオープンで優勝した実力の持ち主です。

 本のタイトルは「70歳から」ですが、40代の人でも、身体がなまっている場合は、きついと感じる動きが含まれていると思います。本の前半は筋トレとストレッチの実技編、後半は、筋トレが健康長寿に有効である理由について解説されています。背部痛の私は今は無理ですが、痛みが治まったら、股関節をやわらかくする運動や、坐骨神経痛を予防するストレッチをやってみようと思います。

 「使わないとどんどん衰える頭と身体」 とありますが、全くそのとおりですね。



読書記録 | 15:44:24

FC2Ad