FC2ブログ
 
■プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師
プレミアム医学英語教育事務所代表 http://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

■最近の記事
■カテゴリー
■カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■since 2007/01/18
ランダム化比較試験のデータを使った事後解析
今日公開された論文紹介記事です。ランダム化比較試験のデータを使った事後解析の論文のお勉強にはなると思います。

J Am Coll Cardiol誌から
カナグリフロジンがNT-proBNPとhsTnIの上昇を遅延
心血管効果の可能性を示唆する事後解析の結果

糖尿病治療薬カナグリフロジンの心臓バイオマーカーに対する効果を検討した研究結果の報告です。2型糖尿病の高齢患者を対象にしたランダム化比較試験で保存された血清標本を利用してpost-hocの探索的研究を行ったところ、カナグリフロジン群では、プラセボ群に比べて、N末端プロB型ナトリウム利尿ペプチド(NT-proBNP)と高感度トロポニンI(hsTnI)の上昇が2年にわたり遅延されていました。

今回の記事から、資金援助があった場合に、文末にその事実を明記することになりました。


メディカル翻訳・ライティング | 10:57:37

FC2Ad