FC2ブログ
 
■プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師
プレミアム医学英語教育事務所代表 http://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

■最近の記事
■カテゴリー
■カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■since 2007/01/18
北欧旅行記 N0.5 アーランダ (スウェーデン)
【アーランダ空港】
 今回の旅行行程では、6月24日午後の便で、デンマークのコペンハーゲン空港からストックホルムのアーランダ空港に飛び、4日後の28日にさらに北のルーレオに向かうことになっていました。この4日間に、ストックホルムとウプサラでそれぞれ人と会う予定があったので、ふたつの都市の中間地点にあるアーランダ空港の敷地内にあるホテルに宿泊しました。

 部屋の窓は左右(南から北)に開けていたので、夜10時すぎから深夜にかけて、部屋からの景色を撮ってみました。夏至から数日後ということになりますが、同じ時間に撮影しても方角により空の色が異なり、北は明るく、南は暗いです。地球の形や北極圏で太陽が沈まないことを考えれば当然なんでしょうが、夏でも夜7時すぎには暗くなる日本で暮らしていると想像しがたい景色が広がっていました。

arlanda2.jpg  arlanda3.jpg
夜11時過ぎにホテルの窓から撮影した景色です。 左の写真は部屋から南側、右の写真は北側を撮ったものです。

arlanda6.jpg
日没時の夕焼けも美しかったです。

arlanda.jpg
海外滞在10日にして、どうしても味噌汁が飲みたくなり、空港内のSUSHIレストランで夕食を食べました。これでJyo (上、Namiのひとつ上)。お箸の包装にありますが、店の名前は itamae でした。う~ん、日本ではありえないネーミングですね。店員は日本人ではなさそうで、店員同士は中国語らしき言葉をしゃべっていました。アスパラ入りのノリマキ、薄っぺらいネタ、値段...おそらくこれが日本だったら許せないレベルでしたが、しょうゆをつけた酢飯はおいしいと思ったし、味噌汁は二回もおかわりしてしまいました。

arlanda4.jpg  arlanda12.jpg  arlanda8.jpg
空港の施設は、広くて清潔でオシャレで、食事の値段が高いことを除いては、文句のつけようがありませんでした。真ん中の写真は、空港からストックホルムやウプサラに向かう列車への改札口です。一番右の写真は、空港施設からそのままホテルに通じる通路です。

arlanda11.jpg  arlanda10.jpg  arlanda9.jpg  
クラリオンホテルは、最近改装されたそうで、部屋は広くて見晴らしがよく、浴槽は大きくて熱いお湯が出るし、とても快適でした。朝食はバイキングで、パンやフルーツ、おかずの種類も豊富だったので、毎朝あきずにおなか一杯食べました。

arlanda5.jpg
アーランダとストックホルムを20分ほどでつなぐ特急列車があったので、在来線より料金は高かったのですが、観光の1つと思って乗ってみました。座席前方の電光掲示板に速度が表示されていて、写真は183km/h ですが、最高で186km/hに達していました。新幹線よりは遅いですが、前回来たときにはなかった路線なので、ああやっぱり街は変わっていくんだなと思いました。

今回はお金は多少かかっても、利便性を最重視して、宿泊先を選びました。 最近、クレジットカードの利用明細を受け取り、「うわ~高い」とため息をついてますが、トラブルなく無事日程を終えることができたので、これでよかったんだと思っています。

次回は、北欧圏の村でのカントリーライフを紹介します。お楽しみに。


スウェーデン | 14:16:41

FC2Ad