FC2ブログ
 
■プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師
プレミアム医学英語教育事務所代表 http://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

■最近の記事
■カテゴリー
■カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■since 2007/01/18
北欧から戻ってきました
 久しぶりの更新です。6月18日から7月2日まで、デンマークとスウェーデンに滞在していました。
6月18日~24日 オーデンセ、ボーゲンセ (デンマーク)
24日~28日 ストックホルム、ウプサラ(スウェーデン)
28日~7月1日 ルーレオ  2日 成田到着

 デンマークでは、ノーフュンス・ホイスコーレという日本とも関係の深い学校に滞在しました。他の日本人参加者とともに、同国のターミナル期の在宅やホスピスおけるケア 《rehabilitation and palliation》について学びました。ちょうど皇太子さまがデンマークを訪問された時期と重なったので、オーデンセのアンデルセン博物館前でお出迎え(!?) しました。
 スウェーデンは、基本的にスウェーデン人の友人を訪ね歩く個人旅行でしたが、26日には、ウプサラにあるWHOの関連施設を見学させてもらいました。最後に訪れたルーレオは北極圏に近く、夏至の頃は太陽が沈みません。私の友人はウプサラ郊外に自宅がありますが、仕事を引退してからは、毎年夏には自分の故郷であるMatojärvi という村に長期滞在してます。
 北極圏を訪れるのは20歳のとき以来です。バックパッカーの一人旅で、ストックホルムから電車、バス、船を乗り継いで、ヨーロッパ最北端のノールカップ岬まで行き、その後バスでフィンランドを南下しヘルシンキにたどり着くという、いま考えたら無鉄砲極まりない北極圏巡りの旅をしました。それから20年を超える歳月がたち、その間、海外旅行の時は夫にすべてお任せ、チケットの取り方さえ知らないオバサンになってしまったので、一人旅はかなり不安なものがありました。
 でも当時に比べたらネットで何でも調べられる世の中になったし、行く先々に知り合いがいたので、すべての日程を楽しみ、元気に戻ってきました。これから1日か2日おきに、日記代わりにfacebookにアップしていた内容を若干編集して、ブログにアップしていこうと思います。お楽しみに。

まずは、北欧の滞在先を示した地図と、2週間に撮った数百枚の写真の中で最も気に入った2枚を紹介いたします。

  norden runt 3  

  uppsala4.jpg    matojarvi.jpg  


スウェーデン | 10:00:59

FC2Ad