FC2ブログ
 
■プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師
プレミアム医学英語教育事務所代表 http://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

■最近の記事
■カテゴリー
■カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■since 2007/01/18
転職を考えている人へ
 フェロー・アカデミーの通学コース、実務中級「メディカル」 今期の担当授業が昨日(24日)をもって終了しました。最終回恒例の個人面談では、各受講者と7~8分ずつお話ししました。中には、大手の翻訳会社にて、オンサイトのチェッカー業務を始めることになったと報告してくださった方がいて、私の講義も役に立ったと感謝されました。講師冥利につきます。

 どんな職場でも、石の上にも3年といいますし、チェッカーから翻訳者へステップアップをはかったり、人脈をつくるためにも、3年くらいは頑張ってほしいところです。でも、昨日は契約形態まで深入りして聞かなかったし、新しい仕事が始まることに緊張されている様子も見受けられたので、「とにかくまず1年頑張って!」と励ましました。

 受講者の学習目的はさまざまです。講師を初めて引き受けた6~7年前は、仕事帰りにカルチャースクール感覚で受講する人も少なからずいたように思いますが、最近は転職を検討している人の割合が、以前より増えてきたように思います。私自身も、経験した職種の多さは自慢できることの1つですが(1つの道を究めている人には、そんなん自慢になるかと言われそう…)、だからといって、つねに積極的に転職を勧めているわけではありません。

 特に、現在正社員の人は、転職によって念願の仕事ができるとしても、契約社員あるいは在宅ワーカーになれば、少なくともこの先2~3年の収入は減るものと覚悟したほうがいいです。また、複数の会社から仕事を請けると、個人事象主として毎年の確定申告が必要だし、原稿料の交渉や確認、請求書の発行など、たとえ数千円の仕事でもそれに関連するペーパーワークが発生します。

 翻訳やライティング関連の業界に限った話ではありませんが、転職したい理由が、今の仕事が好きになれない、人間関係が大変という理由「だけ」であれば、勉強したり情報収集するのはとてもいいことだけど、決断は本当によく考えてからの方がいい、というのが私のスタンスであり、人さまの転職相談・人生相談に数多くのってきた人間からのアドバイスです。


メディカル翻訳・ライティング | 15:47:56

FC2Ad