FC2ブログ
 
■プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師
プレミアム医学英語教育事務所代表 http://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

■最近の記事
■カテゴリー
■カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■since 2007/01/18
メディカル翻訳 通信講座受講者の感想
 今日、フェロー・アカデミーの事務局から、4月に開講した通信講座(マスターコース)の最終回(第6回)の答案が送られてきました。17人の受講者中16人が完走!! 今期はけっこう難しい課題を選んだので、未提出者が多いかなと思っていたのですが、本当に皆さん熱心に取り組んでくださり、全体に答案の出来もよかったです。 「最終回のコメント欄には、感想を書いてください」とお願いしたところ、とても好意的で、もうホント涙が出そうなくらい…嬉しい言葉をいっぱいもらいました。

・・・毎月の講評は非常に行き届いており、拝見して初めて翻訳をした際には疑問に思わなかった箇所の重要性に気が付いたことが何回もありました。今回の講座で原文を読み込むことの大切さを再度認識いたしました。特に、第4回課題講評で、TTM試験を再度具体的に説明していただけたおかげで、試験の内容および背景をよく理解することができました。

・・・字面だけ訳さないという先生の指導が6回の添削講座でわかってきてきたように思います。初めは関連する英単語もわからなかった医療統計学については、このコースで提出期限に追われて半ば強制的に学習したことで、逃げることなく取り組めました。

・・・半年間、アッという間でした。チェッカーとして、アブストラクトのチェックをさせていただくことがありますが、本文の方がずっと大変です。論文って、事実をこんこんと述べているだけのはずなのに、なんでこんなにむずかしいでしょう?講座に関しては、大変勉強になりました。この講座を受けなければ、統計に関しては、本当に無知なままでいたと思います。この講座を受けて、統計用語や検定方法には、(抵抗をあきらめて?)対応していこうという心構えは備わったような気がします。

上記は、薬剤師免許をお持ちの方の感想の一部ですが、医薬系の勉強や実務経験のある方々にもご満足いただける講座内容になっているようで安心しました。論文の翻訳指導は専門性が高いので、大変だなと思うことは多々ありますが、受講者の方との交流と、他の仕事ではいただけないような「ご褒美メッセージ」が、次の仕事へのモチベーションになります。最終回の添削も頑張ります!

メディカル翻訳・ライティング | 19:00:26

FC2Ad