FC2ブログ

小学校高学年の理解力

久しぶりに子ども関係の話をします。息子が学習塾やZ会の通信教育で使っている問題集を時々見せてもらうのですが、大人が読んでも面白くてためになる内容がたくさんあります。小学校高学年の理解力をあなどってはいけません。どんなことを勉強しているのか少し紹介します。

国語は、五木寛之、星新一、外山滋比古、長谷川真理子など文学者から生物学者まで、大人がふだん読むような作者の物語・小説、随筆文、論説文などが載り、そのあとに読解問題が続いています。俳句や短歌もあります。五木寛之氏の文章を読みなれている大人であっても問いに完璧に答えられるとは限らないと思います。

理科の学習単元の例をあげると、地層の変化(隆起・沈降、正断層・逆断層など)や火山(プレートの動き、マグマの成分、火成岩など)があり、「日本付近では、陸側のユーラシアプレートと北アメリカプレート、海側の太平洋プレートとフィリピン海プレートが複雑にぶつかっていて、大きな力が働いているため、大地の変化が大きく、火山活動や地震が多くなっています」という記述があります。

社会は、つい最近、明治時代の歴史を学習しました。自由民権運動と立憲政治の成立、日清・日露戦争、不平等条約の改正と産業の発達などの単元があり、伊藤博文が初代内閣総理大臣になったことや、日清戦争後の三国干渉にも触れています。

最後に算数の問題を1つ。
     みゆきさんは 50個の荷物を運ぶ仕事をしました。荷物を1個運ぶと200円もらえますが、
     途中で荷物をこわすと200円はもらえず、1個につき80円払わなければなりません。
     みゆきさんは途中で何個かこわしたので、6360円もらいました。みゆきさんは荷物を
     何個こわしましたか?                        [答え 13個]

プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師 東京大学大学院工学系研究科 特任研究員
プレミアム医学英語教育事務所代表 https://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
since 2007/01/18

ソーシャルネットワーキング