FC2ブログ

「スラムドッグ$ミリオネア」とPG-12

今日、公開中の映画 「スラムドッグ$ミリオネア」 を家族 3人で観てきました。

アカデミー賞8部門受賞作ですが、「PG12指定」(12歳未満(小学生以下)の鑑賞には不適切な表現が含まれるので、成人保護者の同伴が適当)でもあるので、10歳の息子に見せるべきか迷いました。

一緒に行くことを決めるにはそれなりのプロセスがあって、まずネットで公式サイトを検索したところ、インドのスラム街で暮らす子どものことなど、普段の生活ではなかなか教えられない映像が入っていることがわかりました。

また15日に「NHKスタジオパークからこんにちは」に出演していた榎木孝明さんが、父子でインド旅行をした様子を語っていたことも思い出しました。ガンジス川で川遊びをしたり、その日の宿をその場で決めたり、私の夫と息子には真似してもらいたくないけれど、ヨーロッパやアメリカへのパック旅行では決して味わえない貴重な体験をしているのは素晴らしいと思いました。

実際に映画をみると、主人公の子どもたちが体験する残虐なシーンがいくつかあって、今までドラえもんやポケモンを好んでみていた息子には、刺激が強すぎるかもしれないと思う場面もありました。でも、そういう場面だけ覆い隠すこともできないし、同じ年頃の子どもでも、生まれるところが違うとまったく異なる経験をする可能性があることを理解してくれたらよいと思います。

大人の役はインドで有名な俳優も出演したようですが、子役は実際にスラムに暮らす子どもたちを起用したようです。子役の1人の家がインド・ムンバイ市当局により強制撤去されたニュースなどをみつけました。
http://www.web-tab.jp/article/6950/

映画の前も後も、色々考えさせられました。
プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師 東京大学大学院工学系研究科 特任研究員
プレミアム医学英語教育事務所代表 https://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
since 2007/01/18

ソーシャルネットワーキング