fc2ブログ

西村多寿子のブログ

医学英語教育・医工連携・外国ルーツの子どもの日本語習得支援が最近のキーワード
Top Page › Category - 語学学習

「ことのはラーニング」プロジェクト

医学生対象に標題のプロジェクトを開始しました。私はプロジェクトの責任者ですが、オンライン学習ツールを製作するエンジニア、生物統計学者、医学英語教育関係者、事務作業を手伝ってもらうアルバイトの学生など、様々な人に関わってもらっています。おかげさまで、すぐに定員に達して募集を締め切りましたが、冒頭の案内文は次のように書いています。===================「ことのはラーニング」プロジェクト...

後期は英語講師の仕事がメイン

4月に開講したフェロー・アカデミーのマスターコース「メディカル翻訳」の答案添削作業が終わりました。受講者に訳例や解説が発送されるのはもう少し先になるでしょうが、私のやるべき仕事はほぼ終了してホッとしています。また9月30日より毎週水曜日、同校のカレッジコースにて、実務翻訳「メディカル」の講義が始まりました。緊急事態宣言下だったので、初回授業はオンラインとなりましたが、次回から対面授業が始まります。...

子どもの言葉の発達と外国語学習

しばらく更新できずにいました。すみません。前回は7月17日のフェローアカデミーのスクーリングの話をしました。それから今日までの間に、山形に出張(小児科医の私的集まりで講演)、コロナワクチン2回目接種、後期授業の準備など、いろいろありまして、、、息子が帰省して嬉しいこともありましたが、全体として思い出したくないことが多かったんでしょうね。夏の疲れ(?)で体調不良のところに、ワクチン接種後の発熱で、熱...

バイリンガル(多言語)環境における乳幼児の言葉の遅れ ~健診の現場から(1)~

 前回、ブログのサブタイトル(説明文)を変更したと書き、最近のキーワードの1つに「外国ルーツの子どもの日本語習得支援」を入れました。実は、2年前から週に1~2回、地元の保健センターの健診業務(1歳半健診・3歳児健診)に保健師として関わっています。一般のパート保健師と同様に予診業務(問診票の内容確認)をしていますが、ご両親のいずれかが日本語を母語とせず、ご自宅が多言語環境にあるお子さんの場合には、私が...

フルートと英語の発音

 ある日突然、別々のところで見知ったことが、頭の中で繋がって 「なるほど~~」って思うことありますよね。私のつい最近の体験をお話しします。 今年の春からフルートを習いはじめ、以前に比べるとだいぶ難しい曲を演奏できるようになりました。来月はじめの発表会では、『花は咲く』 と 『あの夏へ』 (「千と千尋の神隠し」より)を披露すべく練習中です。ところで、このフルートは、音程を合わせるのも大変ですが、曲の中で...