FC2ブログ
 
■プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師
プレミアム医学英語教育事務所代表 http://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

■最近の記事
■カテゴリー
■カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■since 2007/01/18
フルートと英語の発音
 ある日突然、別々のところで見知ったことが、頭の中で繋がって 「なるほど~~」って思うことありますよね。私のつい最近の体験をお話しします。

 今年の春からフルートを習いはじめ、以前に比べるとだいぶ難しい曲を演奏できるようになりました。来月はじめの発表会では、『花は咲く』 と 『あの夏へ』 (「千と千尋の神隠し」より)を披露すべく練習中です。ところで、このフルートは、音程を合わせるのも大変ですが、曲の中での息継ぎがなかなか難しいんです。元気な曲だったり、曲調がもりあがってくると、ついつい最初に強く息を吹き込んでしまいますが、そうすると楽譜上で息継ぎができる部分まで息が持たないのです。息を加減して、フルート管に細く長く吹き込まないとメロディがとぎれます。

 実はこれと似たような話を、音声工学の研究者と英語の発音の議論をしているときに聞きました。日本語は高低アクセント、英語はストレスアクセント(強勢アクセント)ですが、意味のまとまりで区切るチャンク、あるいはスラッシュリーディングをすると、英語の強勢は後ろのほうに来ることが多いです。
例えば、Come to tea with John and Mary.
Come to tea / with John and Mary.
**   *   *** / *   **   *   ****     (*が多いほど強勢)

 日本語では、疑問文でなければ、おおむね最後は下がるので力を抜く感じですよね。そういう発音を何十年もやってたら、身体が日本語発音モードになっているから、英語を発音するときも息が持たない。英語らしく発音できる身体から作っていかないとダメ…というのは、学生時代ESSの演劇で鍛えたこの研究者の持論で、そこまですることもないとは思いますが…
 でも先日の英語プレゼンセミナーにて講演してくださった同時通訳の方も、「日本語話者と英語話者のひそひそ話はどちらがよく聞こえるかといえば、後者であり、それはそもそも発声の仕方から違うからだと思う」とおっしゃってたので、まあ身体のつくりというか、長年の発声の習慣というのもあながち無視できないんじゃないかと思います。

 フルートがうまくなったら英語の発音がうまくなるとか、英語の発音がうまくなれば、フルートがうまくなるといった短絡的な話ではないのですが、息を続かせるコツがつかめれば、両方の上達に役立つかもしれない、と思ったのでした。

語学学習 | 07:09:04
「今、ここ」の英語力に見合う学会発表
昨年から医療従事者の英語学習に関する連載記事を書いてきましたが、最終回(第6回)「『今、ここ』の英語力に見合う学会発表」が公開されました。この秋、ここに書いたことも踏まえて、英語で学会発表等を予定している人向けの度胸付けセミナー(!?)を開催する予定です。 

新しい時代を生きる医療従事者と英語
第6回 「今、ここ」の英語力に見合う学会発表

執筆記事一覧

アステラス製薬 医療従事者向け情報サイト Alter Talk 【キャリア連載】の記事は登録なしでも読めます。上記のURLをクリックし、「医療従事者で会員登録をしていない方」→「医師」「薬剤師」「看護師」「その他医療従事者」のいずれかをクリックしてください。

語学学習 | 16:58:44
語彙を増やし、文法に強くなる
医療従事者のキャリアについて考えるサイト Alter Talk にて「新しい時代を生きる医療従事者と英語」の連載第4回が公開されました。今回は「語彙を増やし、文法に強くなる」というタイトルで、ボキャブラリーの増やし方、文法学習について、学校英語との比較も交えて色々考察してみました。
 ■頻出単語やフレーズを覚えるには
 ■仮定法は勉強しなくていい!?
といった内容を扱っています。医学英語学習に興味のある方はご一読を。

下記のURLをクリックし、「医療従事者で会員登録をしていない方」→「医師」「薬剤師」「看護師」「その他医療従事者」のいずれかをクリックすれば、登録なしで読めます。
https://amn.astellas.jp/jp/astellasclub/altertalk/career/010.html



語学学習 | 09:41:30
凡ミスの連続で落ち込み中・・・
自宅での仕事は4日からボチボチ始めていましたが、出勤(というか出講)は9日(火)が仕事始めでした。私の頭はまだ正月ボケなのか、授業で使うプリントを自宅に忘れたり、出講前に「神谷町」で人と会う約束をしたのに「神保町」と間違えて大遅刻をしたり、NHKの語学テキストを買うつもりで定期入れにメモまで挟んでいたのに、書店の前を素通りしてしまったり・・・ほかにも凡ミスの連続で、すっかり落ち込んでいます。

自宅では、センター試験の英語リスニング問題を息子と一緒に解いたりしています。が、ここでも一瞬思考が別のところに飛んで、内容がわからなくなり、点数を落とすことがあります。 こんなことでは、この1年どうなることやら・・・

ところで、最近ではネットでリスニング問題の音源や試験問題を入手できます。「大学入試センター、過去問」で検索すると、過去3年分の試験問題のサイトが出てきます。英検も同様に、過去問のサイトがあります。センター試験の本番では、同じ内容が2回流れますが、英検準1級は1回だけだし、内容的にも昔に比べてかなり難しくなっているように思います。しばらく英語から、あるいは試験というものから遠ざかっている方、ぜひ一度聞いてみてください。


語学学習 | 19:25:50
英会話とシャドーイングのすすめ
「新しい時代を生きる医療従事者と英語」の連載第3回 『臨床現場で英語が使えるために ~英会話とシャドーイングのすすめ~』が公開されました。

 今回は、
   ■「聞く」「話す」「読む」「書く」のバランスを考える
   ■ 1度は試してほしいオンライン英会話
   ■「聞く」と「話す」をつなぐ『シャドーイング』
 といった話をしています。

 下記のURLをクリックし、「医療従事者で会員登録をしていない方」→「医師」「薬剤師」「看護師」「その他医療従事者」のいずれかをクリックすれば、登録なしで読めます。
https://amn.astellas.jp/jp/astellasclub/altertalk/career/009.html


語学学習 | 11:57:57
次のページ

FC2Ad