■プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師
プレミアム医学英語教育事務所代表 http://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

■最近の記事
■カテゴリー
■カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■since 2007/01/18
仕事と興味の交わるところ…美容鍼灸サロンの取材
 ときどき単発の仕事を請ける医療系の広告会社から「医療専門学校の鍼灸科の卒業生の取材で、エステと鍼灸をミックスした感じのサロンに行くのですが、どうですか?」と誘いを受け、「やるやる!」と快諾😉 腱鞘炎や腰痛のため、地元の鍼灸整骨院には、よくお世話になっていますが、エステと鍼灸が繋がるというのは初耳でした。

 取材前日は、最初は予習のつもりで美容鍼灸のホームページやyoutubeを見ていましたが、だんだん仕事からズレて、自分の美容のための情報収集に。 ハリを使わないで顔のツボを刺激する、エッフェル塔を模したデザインの道具がHPに載っていて、テレビ取材を受けた院長が「マドラーでも代用できますよ」と言ってやり方を説明していたので、早速アマゾンで安価のマドラーを2本購入! 届いたマドラーでツボを刺激してみたところ、けっこうイイ感じです。

 今日は、表参道の「ハリジェンヌ」と恵比寿の「カリスタ」を訪問しました。ハリジェンヌでは予定外で院長の光本朱美さんのインタビューもさせていただいたので記念撮影😃 彼女は、テレビ番組の美容系コーナー等で引っ張りだこのやり手ですが、フランス単身留学でエステの国際ライセンスを取得後、日本で鍼灸師の資格をとった努力家の側面も。美容と医療のライン引きは難しいところがありますが、自由診療で施術して、患者さんではなくお客様に喜ばれているのであれば、こういうビジネスもアリかもと思いました。

 ハリジェンヌ(2)   


未分類 | 21:48:44
西村多寿子のホームページ  近々閉じます
 私の名前で検索するとトップにあがるのが、「西村多寿子のホームページ」です。フリーランスになって間もなく(15年近く前?)、まだ今ほどインターネットが私達の生活に入り込んでいない時期に、夫が無料のサービスを探してくれて作ったのがこのページです。編集機能がほとんどないので、テキストのベタ打ちですが、自分の名刺と外部メモリーがわりに、その時々にやっていたことを載せてきました。
 
 長年dionがこのサービスを続けてくれていたのですが、ついに、有料で契約更新するか、解除するかを選びなさいとの連絡が来ました。それで色々考えましたが、2年以上更新していないし、この程度の情報は今となってはどこでも得られるし、そのうち気が向いたら新たなホームページを立ち上げればいいと判断し、契約解除(というか、放置しておくと自動的に消滅)することにしました。

 今月末か、遅くとも今年中には読めなくなると思います。 中には有用なリンクがあるかもしれないので、記録しておきたい方はお早めに。
   http://www.d1.dion.ne.jp/~sadatazu/

未分類 | 13:14:57
症例報告に出てくる時制の表現
このところフェロー・アカデミーの通学講座で、症例報告や有害事象報告の和訳練習をしています。また先月から医師向けの広報誌で4回にわたる連載を頼まれ、その中の1回も症例報告の時制を扱いました。一部紹介します。

[例文]
A 45-year-old man with no significant past medical history presents to the emergency department (ED)with a long-standing history of dyspnea that has been persistently worsening for the past two years.  

文の骨子は「A 45-year-old man presents to the emergency department (ED) 45歳男性がED(救急治療部)を受診」というシンプルなものです。主訴は呼吸困難(dyspnea)で、その状況を説明しているのがthat以下の「that has been persistently worsening for the past two years 過去2年間悪化し続けている」です。「have (has) been + ~ ing」 は、現在完了進行形で、現在完了よりも動作が継続している様子が強調されます。現在完了進行形の後には「since」や「for」がよく使われ、一定期間継続している様子を示します。 

******************

記事ではこの後に、「時間の基点となるED受診が「現在」です。英語の「現在」「過去」「未来」という時間意識は、次の図のような点と線で表すことができます。」 と続き、点と線と事象の入った図を示しました (フェローでは黒板に書いた)。さらに基点が過去の場合の例文も取り上げました。

英語文法自体は、中学で教わるレベルですが、実務で使われる文書で説明を受ける機会はなかなかありませんよね。フェローで演習してもらうと、いろんな訳し方をする人がいます。訳者が時間軸を意識して訳さないと、読者にも伝わらないのです。



未分類 | 10:10:45
しばらく更新せずにいたら・・・ 
しばらく更新せずにいたら、本文の前にスポンサーサイトが入っていて、びっくり。 
放置していて、すみません。

今日は、埼玉県和光市にある国立保健医療科学院(むかしの国立公衆衛生院)に行き、疫学部部長の今井博久先生にインタビューしてきました。保健指導サイトQ-stationで連載中のパイオニアインタビューの取材です。この関係の仕事では、先月末にも静岡県庁に行ってきました。

フェロー・アカデミーのマスターコースの最終回添削は終わりました。半年間の講座が終了し、ほっとしています。

12月中旬までまだ多忙な日々が続きそうです。来年はもう少し頻繁に更新しようと思っていますので、引き続きよろしくお願いします。



未分類 | 23:34:51
先週、日光に行ってきました
10日ぶりの更新ですが、先週は、紅葉がピークを迎えた日光に行きました。
息子が修学旅行で京都・奈良に3泊4日で出かけている間に、夫婦で金曜日から1泊旅行。夫は会社の秋休み、私はいくつか仕事の区切りがあったので、そのご褒美ということで、ちょっと贅沢していい宿に泊まりました。運よく天気に恵まれたので、日光の他に、足尾銅山跡までドライブしました。

日光東照宮の陽明門は修復工事で6年後までおあづけ、輪王寺も工場のような白い建物に覆われて外観は見られませんでしたが、修復の終わった建物の研鑽豪華な装飾には圧倒されました。写真は、東照宮から車で4~5分のところにある、田母沢御用邸記念公園でとったものです。

        nikko_tamosawa.jpg

今週は、医療ジャーナリズムやコミュニケーションに関係する様々な人に会って、感激することも多々あったのですが、また別の機会に。



未分類 | 18:05:07
次のページ

FC2Ad