■プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師
プレミアム医学英語教育事務所代表 http://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

■最近の記事
■カテゴリー
■カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■since 2007/01/18
インタビューの仕事は楽しい♪
 今日は、インタビューの話題を2つさせていただきます。

 昨日、ある協会の依頼で、慶應義塾大学医学部産婦人科の田中教授にインタビューし、不妊症、妊娠中や妊娠前の健康について、お聞きしました。不妊については、晩婚化、卵子の老化と妊娠率の低下といった話題から始まるところは想定内でしたし、生まれてくる子の二分脊椎予防のために不可欠な葉酸の摂取量が不十分という話も、女子栄養大学の香川先生の話と重なるところがありました。しかし、妊娠や出産がいまだに女性のみの問題と考えられる傾向のある日本社会の問題、多様性に対する不寛容さ、さらには連日マスコミを賑わしている某次官や大臣の残念な対応などに話が及んだときには、私が勝手に抱いていた慶應大学教授のイメージがいい意味で覆されました😁 

 2つ目は、インタビューを終えて、文字に起こして編集し、すでに公開された記事の紹介です。

 「2児の母イラストレーターに聞くリモートワークの極意」  
      チエネッタ 2018.04.18公開

 2月末に京都でおばんさいを食べようとした瞬間に、ある編集者から電話がかかってきました。医療とまったく関係ないテーマだし、息子の受験期間中で仕事を減らしている時期だったので、請けるかどうか一瞬迷いました。でも、フリーランス、子育てなど、私自身にもヒットするキーワードがありそうだったし、それこそ受験の関係でたまたまいる京都の街で、何かを断るのは縁起が悪い気がしたので、思い切って引き受けたのでした。記事公開後、ご本人に連絡したところ、私が聞き手だったので話しやすかったと感謝されましたし、記事を読み返してみて、「私って、医療ネタ以外のインタビュー記事もそこそこ書けるのね~~」と妙な自信がつきました😁

メディカル翻訳・ライティング | 14:13:03
久しぶりの更新です
 最後に更新したのは、オーストラリア人女性のホームステイ前でしたね。あれからてんやわんやの大騒ぎで、ず~っと忙しくて神経の高ぶった状態が続いていましたが、ようやく落ち着いたところです。オーストラリア人の二コラを迎えた3日間のうち、一番賑やかな時は、うちの家族3人に二コラ、息子の友人の5人で食卓を囲みましたが、彼女は3月末で我が家での滞在を終えました。4月1日には息子が京都に出発し、私たちも引越の手伝いと入学式のため、2日から6日まで京都に滞在しました。その後、夫と2人の生活が始まり、夫の帰りが遅かった9日は、私1人で夕食をとりました。静かすぎて怖いくらいですが、そのうち慣れるでしょう。

 フェロー・アカデミーでの4月期の仕事が本格的に始まりました。昨日(4月10日)は通学コース、実務中級「メディカル」の開講日でした。通信講座、マスターコースも第1回課題の答案添削が来週から始まります。 通学コースの受講者は5人とやや少なめですが、通信コースは20人を超えています。新たな出会いを楽しみにしています。

 今後はもう少し頻繁に更新するつもりです。今後ともよろしくお願いします。

  kyouto_blog1.jpg kyouto_blog2.jpg kyoto_blog3.jpg
左から、鎌倉大仏にて(3月31日)、京都 哲学の道にて(4月4日)、息子の大学入学式(4月6日)

暮らし | 10:06:00
近況報告
 永らく更新が滞っていましたが、私は元気にしています。 我が家のビッグニュースとしては、浪人していた息子が大学に合格し、4月から京都に住むことになりました。下宿は受験前から仮契約していた物件があるので、合格発表直後に京都まで出向くことはなかったのですが、その分4月に入って、横浜から荷物を送ったり、現地で色々買いそろえたりすることになりそうです。合格発表後の息子は、1年間の苦労とストレスを発散させるかのように、毎日のように友達と遊びに出かけていますが、自宅にいるときも、入学に向けた手続きをしたり、(私がうるさく言うので、しぶしぶ)部屋の中を片付けたりと、忙しい日々を送っています。

 私自身は息子の世話で時間がとられることを見越して、今月は仕事を極力減らしていたのですが、それでも単発の仕事がいくつか入りました。売れっ子イラストレーターさんにインタビューしたり、健康経営アドバイザーとして中小企業2社を訪問して報告書を書いたりと、レギュラーの仕事とは違う頭の使い方をして、テンパっていることもしばしばです。さらに明後日(29日)から、オーストラリア人の女子学生のホームステイを3日間受け入れます。12月のブログにも書いた、以前から交流のある家族の娘さんで、桜がぜひ見たいということで、この時期に単身で来ることになりました。

 息子の出発準備とホームスティが重なるということで、3月末の3日間は一体どうなるんだろう・・・とちょっと心配ですが、家族で横浜や鎌倉を案内して、息子が横浜に住む最後の日々を楽しみたいと思います。


暮らし | 19:36:59
東日本大震災後に院外心停止は増えたのか?
 本日公開の新着論文紹介記事。東日本大震災後の東北3県における心原性院外心停止の発生を3年間追跡した報告です。震災後1年目はその前年よりも発生リスクが有意に増加していましたが、2年目3年目には増加傾向は認められませんでした。1年目の増加は、75歳以上の高齢者における院外心停止発生の増加によるものとみられます。大きな自然災害後のこのような追跡調査は重要だと思います。

Circulation Journal誌から
東日本大震災後の心原性院外心停止、1年目は増加傾向
震災後3年間の追跡調査結果

メディカル翻訳・ライティング | 21:56:31
次のページ

FC2Ad