FC2ブログ

フェロー・アカデミー 通信講座マスターコース「メディカル」開講

標題のように、4月からフェロー・アカデミーの翻訳通信講座「メディカル」が開講しました。これから半年間、受講者が1カ月に1回提出した答案を添削します。

今期の受講者は23人、第1回答案の添削を連休中に終えました。受講者のお手元に届くのは、来週はじめだと思います。

このお仕事は、15年くらいやっていますが、受講者は本当に優秀な方が多いです。近年は、医学や薬学の博士号を持っていたり、職歴のすごい方がいらして、「私こそご指導いただきたいです!どうして受講されるんですか?」と思う方もちらほら。学習動機について、私から詳しく聞くことはありませんが、人生100年時代、複数のキャリアを並行するとか、その準備をしたいと考えている方もいるんだろうなあと想像します。 私も頑張らねば、、、

ポストコロナ社会の未来構想 「オンライン授業の音質評価」

東京大学大学院工学系研究科「ポストコロナ社会の未来構想」で研究助成をうけて連載した「コロナ禍の大学教育・研究活動~試行錯誤の記録を残す~」が終了しました。記事を10本書きましたが、そのうち「オンライン授業の音質評価」のみ独立させてサイトをつくりました。ハイブリッド授業における音響や通信の問題、オンライン授業における外国人留学生の聴解(聞き取り力)について実験・考察しています。
https://sites.google.com/g.ecc.u-tokyo.ac.jp/mine

ポストコロナ_音質評価

執筆した全ての記事と編集協力した動画などが掲載されているサイトも紹介します。 コロナ禍で発生する様々な難問をクリアしようと奮闘する取材対象の皆さんの姿に、心揺さぶられることが何度もありました。このような記事を書けるチャンスは人生の中でそう巡ってくるものでないでしょう。ライターのキャリアとしては、これまでの自分史上(そして、おそらく生涯の)最高傑作の連載です。
https://sites.google.com/g.ecc.u-tokyo.ac.jp/postcovid19
 「ポストコロナ社会の未来構想 教育・研究の取り組み  コロナ禍の大学教育・研究活動 ~試行錯誤の記録を残す~ 」

ねパンダ

パンダに癒されたい人、どうぞご覧ください。 3月下旬の某日、羽田空港から和歌山県南紀白浜空港に飛び、アドベンチャーワールドに行ってきました。同園にいるパンダ7頭のうち、出産直後の母子パンダ以外の5頭を間近にみることができて、大満足でした。
ねパンダ
写真上段が彩浜(さいひん)、下段左から、桜浜(おうひん)、英明(えいめい)、結浜(ゆいひん)です。

音声情報処理技術を用いた言語学習・獲得支援

3月14日(日)、九州大学大学院 言語運用総合研究センターの社会連携特別セミナーにて講演しました。私の担当は午後のみですが、セミナーは朝10時から始まり、午前中は日本語教師、午後は、日本語教師と言語聴覚士が主な対象でした。
https://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/~cslp/3_event_nihongokyoshi.html

***************************
上記サイトより引用:
「音声情報処理技術を用いた言語学習・獲得支援」(13:30-16:00) (峯松信明先生、西村多寿子先生による招待講演) 
OJADは学習者の「話す」能力向上を目的とした技術支援ですが,音声技術を用いると様々な学習支援が可能です。波形としての音声(音声の物理的側面)を分かりやすく解説し,「聞く」ことに着目した,日本人の英語学習支援,及び,発達障害の一つであるdyslexia 支援を紹介します。いずれも音声を様々に変形し,それを聴取することで「聞く」を支援します。前者は,英語学習者の聞き取りの頑健さ向上を目的とし,後者は「聞く」を通して「読む」力を育てることを検討しています。時間が許せば自閉症支援についても,その可能性を紹介します。

***************************

音声物理や工学的な話は苦手な人が多いと思いますが、私が先に発表する役目だったので、語学教育や地域保健(健診)の現場での課題と、技術的な話が(峯松先生の話も含めて最後まで聞けば)繋がってくるように、話を構成したつもりです。興味深い内容だったとの感想もいただき、嬉しく思っています。

プロフィール

にしむらたずこ

Author:にしむらたずこ
医療ライター 兼 医学英語講師 東京大学大学院工学系研究科 特任研究員
プレミアム医学英語教育事務所代表 https://www.premium-english.biz/

仕事や暮らしの中で思ったことを書き留めています。

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
since 2007/01/18

ソーシャルネットワーキング